魚を釣るために必要な道具と魚釣りで大事なマナー

魚を釣るために必要な道具と魚釣りで大事なマナー

私が最近ハマっている魚釣りは、色んなルアーを使って釣るということです。

私の子供の頃はルアーは無かったので、浜辺で虫を捕まえてそれを餌にしていましたので、随分便利なものが出来たなと実感しています。

実際にルアーがどれだけすごいのかというと、まず小魚や虫などのように水中に入れて竿を動かすと、あたかも動いているように見えるのでそれを見た魚が騙されてルアーに食いつきます。

現在では色々なルアーが開発されているので、より簡単に釣りを出来るようになってきています。

ルアーはお手頃な価格から高い価格まであるのですが、初心者の方は最初は安いルアーで十分です。

ルアーで釣る魚

私が良くルアーを使って釣る魚はブラックバスです。

ルアーはブラックバスには最適で、よく餌と間違えてくれるのでたくさんブラックバスを釣ることが出来ます。

しかし、ブラックバスを釣る上でマナーというものがあります。

それはキャッチ&リリースという気持ちです。

自分で釣り上げたブラックバスは元の海に返してやることが釣りをする上では非常に大切なマナーということを理解しておかないといけません。

それをやれば毎回すがすがしい気持ちで魚釣りを楽しむことが出来ます。

ただし、ブラックバスのリリースに関しては自治体によっては禁止しているなど方針が違うので、必ず事前に確認しておきましょう。