宮城県仙台新港3Mパークや雷神埠頭周辺の釣果情報について

宮城県仙台新港3Mパークや雷神埠頭周辺の釣果情報について

魚釣りが大好きな皆さん、釣りを楽しんでますか?

私も釣りが大好きです。今回は仙台周辺での釣りスポットや釣果についてお話ししたいと思っています。

まずは仙台新港です。

仙台新港には3Mパーク(公園)、雷神埠頭を始め、5箇所程の有名な釣りスポットが存在します。

どのスポットでも釣れる魚の種類や数などは大して変わりありません。

あえていうならば、回遊魚であればその時その時どの辺りにいるか、運もあります。

アオイソメやイワイソメを餌として年間通して釣れる魚は、ハゼやアイナメ、メバル、クロソイ、ベッコウゾイやカレイなどといったところでしょうか。

サビキ釣りなどで狙える回遊魚はイワシやサッパ、サバなどが夏から秋にかけて回遊してくるのでおすすめです。

サイズはピンキリです。小物から35センチ程のサバが面白いように釣れる事もたまにあります。

今年の夏は3Mパークで多くの家族連れが釣りを満喫している光景で賑わいました。

釣果の方もイワシやサバ、たまにアジなども釣れていた模様です。

3Mパークでの釣りは、子供さんが海に転落しないように柵が設置してあるため家族で安心して楽しめる釣りスポットといえるでしょう。

ただし、3Mパークで釣りをする場合は公園の閉館時間があります。確か17時か18時。

門が閉まり駐車場から車がでられなくなってしまうので気をつけて下さい。

また、現在イワシやサバなどの回遊魚は季節を過ぎてしまい釣れませんが、アオイソメなどによる餌釣りではハゼやアイナメ、メバルやシャコなどが連れているようです。たまにシャコ祭りになる事もあります。

シャコ好きにはたまりませんね!

私はシャコしか釣れない時はストレスMAXですが。

海からの向かい風になった時の釣りは、寒さが一段と身体から体温を奪っていくので、皆さんこの時季の防寒対策はしっかりし、釣りを楽しんで下さい。