魚釣りを始めてみたい方必見!魚釣りの種類を教えます!

魚釣りを始めてみたい方必見!魚釣りの種類を教えます!

魚釣りを始めてみたい方向けに必要なもの、そしてルアーやサビキなどで釣れる魚の種類を解説します!

魚釣りに必要なもの 釣り竿、リール、仕掛け

たったこれだけです!

では解説していきます。

まず釣り竿とリールですが、とりあえず魚釣りを始めてみたいという初心者の方は、釣り竿とリールがセットになったものがオススメ!

釣り竿とリールを別々に買うより断然安く、初心者でも使いやすい組合せになってることが多いです。

釣り具屋さんで3000円もあれば買えます。

続けて、仕掛けですがこちらもライン、ウキ、針などが全部セットになったものが売っています。

ルアーやサビキ、投げ釣りなど色々ありますが自分の釣りたい魚に合わせて仕掛けを買ってください。

仕掛けを買えば、後は竿とリールと繋ぐだけ。簡単です!

続いては投げ釣り、サビキ釣りなどそれぞれの魚釣りごとに釣れる魚を解説します。

魚釣りの種類

まずサビキ釣り。

こちらでは、イワシやアジなどの小魚が主に釣れます。

餌も冷凍されたアミエビという小エビの塊みたいなものを使うので、生き餌が触れないかたにもオススメ!

続いては投釣りです。

投釣りでは主にカレイやシロギスなどの底のほうにいる魚が狙えます。

持ち帰って食べても美味しいお魚が釣れるので、食いしん坊の方にもオススメ!

最後にルアーを使った魚釣りです。

ルアーを使った釣りとしては海ではシーバス、淡水ではブラックバスやブルーギルが狙えます。

ただルアーを使った魚釣りはルアーを自分でリアルに動かして魚を騙す必要があるので、少し難しい釣りと言えるかもしれません。

最後に

ここまで魚釣りに必要な道具と魚釣りの種類を紹介しましたが、意外と簡単に魚釣りは始められる、というのがわかっていただけたかと思います。

魚釣りは低予算で自然とも触れ合え、釣れた魚は持ち帰って美味しく食べることもできるという一度で二度楽しい遊びです。

是非、皆さんもこの機会に魚釣りを初めてみてください!