貸しボート利用で楽ちんバスフィッシング マナーも守りましょう

貸しボート利用で楽ちんバスフィッシング マナーも守りましょう

湖沼での釣りと言えば昔はヘラブナに鯉が定番でした。

それでも、この15年くらいはバスフィッシングもだいぶメジャーになり子供から大人まで楽しむ人が増えました。

しかしルアーの放置や、他の釣りを楽しんでいる人への配慮が足りないなどのマナーも問題になったこともあります。

まずは最低限のマナーを身に付けて楽しむことを心掛けましょう。

本題ですが、最近ではバスフィッシングのみならず、貸しボートを営業している湖沼が増えているようです。

ガイドブックなどを見れば分かると思いますので、ぜひボート釣りを楽しんでください。

ボート釣りの魅力は何といってもおかっぱりでは狙えないポイントに楽々行けるところです。

確実に釣果に違いが出ます。

バスフィッシングと言えばルアー釣りですが、その醍醐味は何といってもトップウォーターゲームです。

もちろん陸からも十分狙えますが、沖のストラクチャーの方が魚の活性が違います。

やはりボートでなければ味わえません。

4級船舶免許も割と簡単に取得できますので、湖沼での釣りであれば十分です。

免許を取ったら、エレキモーターを持参して貸しボートに装着すれば、ますます行動範囲が広がり釣果にも大きな差が出ます。

だいたいの貸しボート店では免許を提示すればエレキの装着が出来ると思います。