手軽に都市部の川でヤマメのエサ釣りを楽しむ!

手軽に都市部の川でヤマメのエサ釣りを楽しむ!

魚釣りにも色々ありますが、私は春と秋は川でヤマメ釣りを楽しんでいます。

ヤマメが釣れる所は川の上流部というイメージがありますが、実際には都市部の川でもヤマメは生息していて意外に手軽に楽しめます。

何処でヤマメが釣れるかを調べるには、まずはインターネットが良いと思います。

自分が住んでる地域の地名「〇〇県 〇〇市 ヤマメ釣り」等で検索してみると川を管理している漁業協同組合等のHPなどがヒットすると思います。

そういったサイトを見るとおおよその釣れる場所が分かると思います。

他には近くの釣具屋さんで情報を得るのも良い方法です。

ヤマメ釣りの道具

まずは竿ですが、最初は5.5m~6mくらいの長さの渓流竿がオススメです。

次に長靴(ウェーダー)ですが腰まである物が良いでしょう。

それから道具を入れる為の釣り用のベスト、帽子、餌箱、玉網、釣った魚を入れる為のビクがあればOKです。

仕掛けですが水中糸はナイロンの0.3号くらい、目印は毛糸状の黄色やピンク色の物、オモリはガン玉の3号~3Bくらいまで。

針はヤマメ用の5~6号くらい。後は肝心の餌ですが、1番は現地で採取する川虫ですが予備餌としてミミズとブドウ虫を持参すれば万全です!