まだ4歳の娘との釣りの思い出は釣りの戦意を喪失させられた事

まだ4歳の娘との釣りの思い出は釣りの戦意を喪失させられた事

娘(現在24歳)が子供の頃よく私にくっついて魚釣りに行った事を思い出します。

私の趣味は魚釣りですが、川や沼での釣りがメインの場所になります。

良く行く川では初夏から初秋までは良くアユ釣りに行きました。そのアユ釣りに娘が付いて来た時の思い出ですが、当時娘はまだ4歳の頃だと思いますが、河原も満足に歩けない頃で、河原に着くと私にしがみついてしまい私は釣りどころでは無くなってしまいました。

それでも持って行ったお菓子とジュースを持たせ、私が釣りをしたいポイントのすぐ脇に座らせ私は何とか釣りをスタート出来ました。

10分もしないうちに娘は飽きてしまい、川の中に石を投げたり始めたので又もや釣りどころでは無くなりました。

そこで私が思いついたのはなんでも良いから小魚を釣り、それを小さな池の様な物を作り娘に預ける事でした。案の定娘は釣れた小魚で遊んでくれました。

しかしそれも30分もすると魚が参ってしまいました。その直後娘が何か騒ぎ始めました。

何と川の中を蛇が泳ぎながら娘のすぐそばに泳いでくるではありませんか。

私もビックリしてすぐに娘を抱きかかえ、安全そうな場所に避難です。

結局釣りには全く集中できず、釣りの意欲も失せてしまい、その日は娘と1日中普通の川遊びで終わってしまいました。

そんな娘も既に24歳です。当時の事は覚えていないと思いますが、元気で頑張って欲しい物です。