ルアー釣りのやり方、オススメの魚釣りスポットの紹介

ルアー釣りのやり方、オススメの魚釣りスポットの紹介

まず、ルアー釣りについて教えていきます。

ルアーとは疑似餌のことです。近年はルアーの種類も増え、対象魚も様々になっていますが、基本的にはハードルアーとソフトルアーに分けられ、釣りたい魚によって使い分けされます。

狙いたい魚が異なれば、当然狙うところや狙う層も異なるので、幅広い知識が要求されるが、一度覚えてしまえば、これほど手軽な釣りはないです。

車に道具を積んでいればいつでもどこでも竿出しできる手軽さは、他の釣りでは味わえないとおもいます。

次にルアーで釣れる魚を一部紹介したいと思います。

アジ、スズキ、ホゴ、メバル、サバ、タイ、タチウオ、ブリ、チヌが代表的です。

そして、ルアー釣りに必要な物を紹介します。竿、リール、道糸、リーダー、クーラー、氷が必須アイテムです。これらを忘れてしまうとルアー釣りができないので注意してもらいたいです。

次に釣りをする時にオススメのスポットをご紹介いたします。

釣り初心者の皆様に私がオススメしたいのは小島漁港です。大阪府最南端に位置する釣りスポットです。

港内での堤防釣りも大人気、船釣が楽しめる仕立船もあり、近くには海上釣り堀。

すぐ東には「とっとパーク小島」という海釣り桟橋が伸びていて、場所選びに迷いそうです。

サビキ釣りでアジが狙いやすいのだそうです。これを機に釣りに興味を持ってくれるとありがたいです。