夏休みの思いで作りに子供達とサビキ釣り。

夏休みの思いで作りに子供達とサビキ釣り。

毎年夏休みになると小学生の息子やいとこを連れて大阪南港の海釣り公園に2、3回程行きます。

ここには駐車場もあり小さいながらもショップも併設されているので、とても便利で安全なのでビギナーの人には最適な釣場ではないでしょうか。

私達はサビキ釣りをするのですが、釣れる魚はおもにイワシ、アジ、サバ、サヨリなど豊富な種類がいて、とても楽しむことができます。

また脚元ではタコも釣れるので十分楽しめます。

潮の流れと回遊魚

秋になると夜釣りで太刀魚も釣れるので本格的なスタイルで太刀魚ねらいでこられている人もたくさん来ています。

青魚は回遊魚なので当たり外れがあり、釣れる時と釣れない時の差は運次第だと思います。

潮がいい日は100匹単位で釣れ、クーラーが「パンパン」になる日もありますが、潮が悪い日は「ボウズ」の時もたまにあります。

ショップのおばさんに「全然釣れないんだけど」と聞くと「昨日はむちゃくちゃ沢山釣れてたんだけどね~」ってな感じです。

この釣場は横に大和川が流れており、雨の翌日は大和川から真水が海に流れこんできて魚が近くに寄ってこないと聞いたことがあるので、雨の日の翌日は行かないようにしています。

総括

釣りあげた魚は家にもって帰って食べます。イワシはてんぷら、アジは南蛮漬け、サヨリは刺身にして美味しく食べることができます。

楽しくお金もあまりかからないので、おすすめの釣り場です。