水のきれいな所に生息するヤマメ、海はカレイを釣る。

水のきれいな所に生息するヤマメ、海はカレイを釣る。

初めて魚釣りを経験したのは幼稚園前です。当時釣りぼりという遊び場があり、父と遊んだ記憶があります。

ヤマメ

大人になりキャンプで釣りぼり場があったので、昔を思い出しやってみることになりました。

大きな水槽にヤマメという魚がたくさん泳いでいます。竿を1本800円で借り針に餌をつけて水の中にほうります。

しばらくすると、竿の先がツンツンとしてそれが手に伝わる感触があり、釣り竿を引き上げるとヤマメが釣れました。

大きさは約20センチで銀色に光っています。

2匹釣ることが出来それを塩を振りかけて、串にさし火であぶり魚を焼きます。

とてもいい匂い、塩加減もよく、味は淡泊でおいしかったです。

カレイ

それから今度は海で魚釣り経験しました。今度は小学生の息子が釣りに挑戦しました。

おじさんと一緒に岸でジ-っと待って魚を釣ろうとしています。竿を3本も持っていて海に仕掛けをしています。

一番最初に魚を釣ったのはうちの小学生の息子です、カレイの魚で20センチぐらいありました。

魚を釣り顔に近づかずけて、にこにこと笑い写真を撮るポ-ズは忘れられません。

ワカサギ

しばらく魚釣りはしていませんが、今度は冬の魚ワカサギに挑戦してみたい。

この間ホテルで食べたワカサギの天ぷらはカリッとしてとても香ばしかったので、自分で釣ってみたいと思いました。