田舎の魚釣り。魚釣りが好きな友人との釣り経験談。

田舎の魚釣り。魚釣りが好きな友人との釣り経験談。

茨城県は田舎なので川などもたくさんあります。なので、手軽に釣りが出来るので、釣り好きの友人は早朝から釣りをしています。

私は魚釣りがあまり得意では無いので、魚釣り好きの友人が色々と魚釣りの方法を教えてくれます。

それでは私たちがやっている田舎の魚釣りのアレコレを書いていきます。

エサの手に入れ方

魚釣りではエサで魚を釣る人もいれば、ルアーで魚を釣る人もいます。

ルアーで釣っても良いのですが、ルアーだと魚を釣れる可能性が初心者の私では少ないので、私はミミズを餌に釣りをしています。

田舎の川沿いだと、地面が土なのでミミズがいます。

それを捕まえる事によって、わざわざミミズを釣り具専門店などで買わなくても済みます。

友人はシャベルを持ってきて、素早くミミズを探します。やはり慣れてる人はミミズを平気で触れて凄いですね。

網でも魚は捕れる

釣り竿以外でも魚は捕れます。友人は大きな網を持ってきて、魚を一気に取ったりします。

これは釣り竿で釣るのが苦手な自分からしたら、とってもありがたい道具です。

しかし網の欠点は河の近くまで行くしか無いので、危険性は高いです。なのであまりオススメは出来ませんね。

食べれる魚と食べれない魚がいる

釣った魚を食べる事もあります。釣れる魚には、食べれる魚と食べれない魚があるので、そこは魚に詳しい友人を連れて行ったり、魚の本を持って行けば釣ってすぐに魚を食べる事が出来ます。