お子さんが居ても大丈夫!家族皆んなで楽しむ釣り

お子さんが居ても大丈夫!家族皆んなで楽しむ釣り

釣りが趣味の方は多いと思いますが、お子さんがいらっしゃると中々行きづらくなったりしますよね。

お子さんには危険な場所や、道具などが有ります。

うちでも当初は懸念していて行けずにいたのですが、子供も大きくなり、趣味である釣りを一緒にしたいと思い友達に勧めてもらった「サビキ釣り」を始めました。

一本の糸に針が5つ程着いており、カゴに餌を入れたものを上下するといったものです。

ここでは針に注意してもらえれば、お子さんの年齢に応じて、餌をいれ、竿を上下させる、釣れた魚を外すといった一連の作業が出来、子供もあまり飽きずに釣りが楽しめます。

お勧めの狙う魚はアジがいいと思います。回遊してくるアジに向かって竿を下ろせばほぼ確実に釣れ子供も大喜びです。

小アジやゴマアジなど釣れる時期も幾つかあるので楽しめ夢中でやってくれます。

時間帯は朝7時からお昼頃がいいでしょう。日がガンガンに当たると体力も消耗しますし、魚の活性も弱くなるのでこの時間帯をお勧めします。

新鮮なまま調理しお昼ごはんに

釣りの醍醐味は釣れたお魚を食べる事!

大きめのものが釣れれば3枚おろしにしてお刺身に、小さいものは素揚げにしてお昼ごはんにしましょう。

どちらもとても美味しいです!

まな板、包丁、ガスコンロにお鍋、サラダ油にお醤油はうちでは欠かせません。

釣りは皆んなで楽しめる!

朝から時間を忘れての長丁場で、内陸に住んでいるうちでは釣りは一大イベント。

中々釣りが苦手と言った方が多いかもしれませんが、とっても簡単なので心配いりません。

調理も難しくないので是非チャレンジしてみてください!